心を労ることの大切さ

 今日歯医者に行きました。例のインプラントの奥歯を、完全コピーで しかもやや高めに いつもの仮歯より固い素材でと、リクエストして作って貰ったのです。 いままでの中では一番調子がいいので、このままこの路線を追求して、もっと自然に噛むことができる 普通に食事ができる歯にしたい❕ 何より、舌に痛みがない歯にしたい❕との思いで、 先生に相談に行ったのです。
 そうしたら、けんもほろろに、前より噛めるのなら、それでいいじゃない?とのことでした。なんか すごい逃げ腰で 最初の話しとはまるで態度が違います。 何で?  思いあたるのは 先生がやることは、ことごとく失敗して 最近俺の好きなように作らせてくれって 技工士に頼んだ歯が、上手く噛むことが出来なかったから それもあるのかな。  だって、仮歯については ほとんど経験がないのだから、上手くいくほうが不思議なんだけど、仮歯では さんざんくるしんだ経験のある私の意見とか、 前の先生は自分の病院に技工士をかかえていたくらい専門的にやっていたので、そちらの仮歯のコピーのほうが 調子がいいのは当たり前なのに、 あんなに態度に出すくらい 気分を害しているってどういうことか わからない。  私のほうが、先生に合わせて 今まで辛抱してやってきたのに。😞  分からないよ~💧。  とりあえず、先生には 急ぎませんからと 機嫌をとっておいたけど、噛めないことの 恐ろしさと辛さを、どうして歯科医師どもは、理解しないのだろう。今の先生も、さんざん他の 歯科医師の悪口は言っていたのに。   でも、今までのようには、落ち込んだり、悩んだりしないようにしよう。  気持ちを暗くしていいことなんて何も無い‼   とりあえず、ムカムカして下痢気味な 胃と腸のことを考えて、食べ物は少な目に。  気持ちは、歯の悩みから離して  楽しいことを考えよう。  気持ちの持ち方で、かなり変わる。 今できること、前よりよくなったことに 目を向けよう。 暗くなることは、精神を痛めること。  心を楽にすることは、何より自分を労ること。  私は、今 甲状腺の病気がかなり悪化しているので、そういう意味でも、心を楽にもっていける、練習をしょう。
 そうしたら、預言カフェで あなたは 周りの流れに、心を騒がせてはいけない‼ もっと自分に自信を持って 自分のスタンスを大事にするものであってください  と言われました。  本当に有りがたい‼  そう 努力します。

いとおしい人生😃🎶

 最近 なんとなくイライラして、自分の心を振り返りたくない日々を過ごしていました。  やっぱり、しあわせじゃない❕  仕事のを、家事を、てきぱきこなすことを考え、仕事にも全力投球してきたつもりなのに、イライラばっかりつのって 何もいいことがない!  人の欠点ばっかりみえるし 愚痴ばかり言いたくなる。 最低❕😣💦⤵
 まあ 疲れもあったのだけれど、これはまずい‼
なんか 本末転倒なんだよなぁ💦って 反省しました。 だって、歯も直ってはいないけれど、そこそこ噛めるようにはなっている。 なにが不満何だろうと 振り返ってみると、二~三年前は、自分の年のことを考え、仕事が出来るかどうか不安だった。 足腰にも自信がなく 体力的にも自信がなかった。  それなのに、今は朝なんか走ってあるっているし、多少体はきついけど 仕事も家事もそれなりに 充実している。  あの頃の 謙虚な気持ちはどうしたの❓  こういうのって  感謝がないっていうんじゃないの?  それに何より、楽しくない‼   そして、真剣に考えました。  私は、今60歳。 だいたい五十歳前後に見られるので、何かイイ気になっていた。  なにが つまらないだ‼  こんなに 体が動いて 生きるってことを、そんなにおろそかにしていいのか?  この 地球上🌏にいられるのも、あと三十年くらいじゃないか?  それも 若い?のは あと少し。
そう思ったら、忙しない周りが気にならなくなりました。 人間社会だもの、いろいろある。 でも、私は、今のこの時間を楽しく送ろう🎵。 だって、母が教えてくれたじゃない❕  精神的にも、肉体的にも、自由にいきることが出来ない辛さを。  でも、今 私はそれができる。 それだけでも 素晴らしいし 人生を楽しめる。
仕事ができるって何? 前にも書いたように、それは 人との競争であってはならない。 出来るだけ、人の役にたつこと❕ 喜ばれること❕ それ以外にないって 改めて気がつきました。 そして、人との関わりを大事にすること。 なにしろ、この世に存在できる時間は、若い人よりは 短いのですから。  昔、日本人、そんなに急いで🚄💨どこに行く‼って標語がありましたが、今 自分に対してそう思います。  楽しんで、今の経験を面白がりながら、生きていきたいな‼ これからの人生👍😊🎶  そう思ったら、なんか人生がとてもいとおしくなりました。  そして翌日 仕事に行ったら、今日の口紅の色いいんじゃない! 優しい色で似合ってる。って 誉められました。  そう?ありがとって言いながら、心の中で、ううん口紅じゃないよ、気持ちを変えたのって答えていました。

春の花

 春ですねえ🌸😊  私は、出入口のバラとか もろもろの鉢植えには、毎日出る生ゴミの肥料をやったり 日々目をとめるのですが、裏庭には ほとんど行きません。 それで 裏庭は草が伸びほうだいなのですが、たまたま回覧板を届けるのに裏庭をひょいと覗いたら、どうでしょう‼ そこは、春の花たちの お花畑になっていました。花ニラというのでしょうか?小さな 白いかれんな花が群生していると思えば、そこかしこ、あのクセの強いどくだみをもおしのけんばかりに、薄紫のパンジーに似た可愛らしい花ばなが咲き誇っています。その中を縫うように、アクセントみたいに 黄色の菜の花が。いいなぁ✨、つい最近まで、ちりゆく桜にばかり心を奪われていたけれど、こんな 身近にも 春❕  びっしりと 咲き誇りながらも どことなく自由で、可憐。 雑草としての 慎ましさと 飾りけのない可愛らしいさ。 風に僅かにそよぐ様は、自分の命を楽しんでいるよう。
 そういえば、母は認知症がすすんで、自分らしい生活ができなくなってからは、こよなく花を愛した。 道端の花に きれいだね きれいだねと 心を動かされるらしい 声をあげていた。あの頃 表情も乏しくなり、気力なんてまるでない感じだったから、そんな母に驚きながらも、私も 出来るだけ花をさがしなから、車イスを押していた。  本当に弱った心には、草花の優しい美しさと 生命力がぴったりの慰めだったのでしょうねぇ。 お陰で様で、私は今でも道端の花に目がいくようになり、それがあまりにきれいだと、衝動的に 母に見せたいと思ってしまうのです。

報われるということの幸せ😌🌸💓

 一昨日、長男の大学院の入学式に行ってきました。 彼は、この大学にずっーと憧れてきて、私が別の大学を強く薦めたにもかかわらず、現役と浪人と 二回受けて落ちました。  だから言ったのに、の言葉を飲み込んで黙っている私に、 母さん東京大学受けさせてくれて、ありがとう  の一言。 本当に、何も言えなくなった。  きっと母さんの薦めてくれた大学を受験したら、合格していたかもしれないけど、ずっーと母さんを恨んでいたかもしれない とまで言われ 良かったぁ💦😅  と内心 胸を撫で下ろしました。 でも、彼は諦めきれず、翌年も仮面浪人で挑戦し 諦めた様でした。 
 でも、人生捨てたもんじゃない! あの子は高校時代、というか小学生の時、ある塾で猛勉強させたせいか まあ 本人の性質もあったし 学級崩壊等の犠牲にもなり、それまで おだやかだった性格が一変して、まるっきり別人になりました。  家族も大変な思いをしましたが、 人間不信のようになってしまった本人が、一番辛い思いをしてきたことでしょう。   
 それが、大学での生活で やっと 人間関係を取り戻せたのです。 研究室やサークルで充実した活動をしている彼を見ると、良かったねーと母として本当に大学に 感謝しました。
 そんなんで、大学院はどちらにするか 迷っていた様ですが、やっぱり憧れを選んだんですねぇ。
 この一連の流れの中で、人間万事塞翁が馬 のことわざがずっーと頭に浮かんでいました。 どっちがいいかなんて、わからないし 人生の幸せは、人と競うものではない。 逆にいうと、そこに 幸せは ないんですね。 自分の人生の幸せは、遅い🐢 速い🐌💨💨ではなく、ある時季が来て 経験できればいいんです。 条件では ないのはたしかかなぁ。 歩いてきた道が 自分を成長させてくれて だから 険しい道も無駄じゃないし ある意味必要な 人生のカリキュラムかも。 心の欲する夢を叶えるには。 そういえば、Y先生も 思いどうりにならないほかうが、有り難いっておっしゃっていた。 回り道には、どんな花が咲いているかわからないし、人間て 苦労という鍬で心をたがやして 豊かにしないと、何か深いものが感じとれない。  先生に、その言葉をお聞きしたときは、ホントかよ⁉というふとどきな気分でしたが、60歳になった今、実感しています。
 でも、入学式に出席させていただいて、あの満開に咲き誇った桜の下を 子供の入学式等、小学校の時くらいしか出たことのない夫と共に歩きながら、この大学は 夫にとっても意味があったので、夫に対しても内心良かったねーと 桜の華やかさにまけないくらい 華やいだうれしい気分で一杯になりました。😄🌸🌸  ありがとう 長男❕ ありがとう 神様❕

幸せの作り方

幸せとは、脳の物事の捉え方❕ 頑張れば頑張るほど、成功すれば成功するほど 幸せになるのではない。 逆だ。 幸せを感じると、成功率が高くなる。集中力もあがる。  
 今日の スーパープレゼンテーションの内容です。だろうなぁ、Y先生に教わったことだもの。成功すればするほど、脳の設定が上がるのだそう。Y先生は、貪欲が諸悪の原因と教えてくれました。足りるを、知るって。
 幸せになる手段として、毎日新たに感謝することを 3こみつけること 優しい言葉をかけること 人に親切にすることなどです。 感謝することの効用は、よく言われてますよね。 Y先生は、感謝とは、感じて 謝ることだと‼  口さきだけで、感謝 感謝といっていることもありますけど、先ず、感じて そうすると心にわき上がった何かが、頭を下げたくなるんですよね。 そんなとき 幸せ😌🌸💓以外 なにがあるでしょう?
 そのあとのプレゼンテーションは、成功の法則は、情熱を持って、失敗に負けないで やり遂げる忍耐をもつこと、
 手前味噌ですが、Y先生に教わったことばかり、先生は やる気、本気、根気、元気、って繋がりを教えてくれた。真理は、シンプルで、不変です。先生が亡くなって15年 学べば学ぶほど 先生の教えの 深さ 真実さに、改めて 先生の偉大さを感じてしまい、生きている間に 少しでも何かのお役に立てたらと思うばかりです。

 最近 エスエスの営業マンの顔つきが、ずっーと険しい。 もちろん、営業だから 言葉つきは柔らかだが、態度に余裕がない。 エスエス製薬は ベイリンガーに吸収されて アレジオンが代表的な薬だが、昨年また親会社が代わって、今度はアレグラの会社、サノフィになったらしい。 どちらも 抗アレルギー薬で、なんかとても紛らわしいのだが、今までどうり、エスエス製薬は、アレジオンを売り ひさみつがアレグラを売っていく。  が、営業マンが以前よりカリカリしているように見えるので、サノフィってベイリンガーよりも仕事がきつい?って聞くと、 ベイリンガーは係累会社で、上場してないけど、サノフィは上場してますからねぇ っということでした。 ふーん、内情でるよね、仕事の進め方で。
 それより、悲惨というか面白いと思っているのは、大正製薬。  ここ数年 業績が振るわないので、社長が自ら営業に関わっていくということになったらしい。  それって、上手くいくの? 鶴の一声で、毎月はじめに行っている会議も 止めになったそう。
 私は、職業婦人の自覚がかなりあって、仕事は大好きなのですが、薬剤師という職種のせいか、女性だからなのか、彼等のような 自分を縛られたり、振り回されたりはないので、男性のサラリーマン社会は、おかしいような、気の毒なような。
 でも、興味深い❗ 昔の宝塚のように 社会の動きは 面白い❗ それを、現場で感じることが、幸せかなぁ❕ もう、お年なのに、いいえ 御年だから面白がれるのかも❗  
昔、大正製薬が リアップを出したとき、株を買いたいと思ったけど、今 大正製薬の株を買いたいとは 思わないなぁ私は。😊

人間の証明を、久々見て

 テレビで、 久々人間の証明をみました。 この名作を息子たちは、誰も知りませんでしたが、最近なんとなく 懐かしく思い出していたので、しっかりみました。 鈴木京香さんは美しいのだけれど、やはり昔の 名前は思い出せないけど あの太ったおば様の方が イメージにぴったりだったな。 鈴木さんは、好い人すぎて設定に無理がある。 
 今回は、歴然としすぎている、彼女の選らばなかつた幸せに やはり涙しました。  どん底からの頂点は 私は経験ないけど、可愛いボクの母親の経験はある。 私は 子供が欲しくて結婚したということもあって、職業婦人の母と十分いい関係ではなかったこともあって、子供が小さかった時は、本当に彼等との時間を大切にした。 小説ではあっても、あんなに心優しく成長した 息子が 自分に会いに来てくれたら、それ以上の喜びなんて どこを探してもないよね。 
 母との小さい時の関係 母娘の関係はあまりいいものではなかったけど、そのお陰で 私は、自分の子育ては、ひとつひとつ楽しみながら、感謝しながら、行うことが出来ました。 良かったなぁ 子育てが上手くいくいかないはべつとして、そう思いながら 子供と時を過ごせて 幸せでした。 やはり物事は、悪い面だけではなく、良いこともついてきます。