読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

噛み合わせ part 2 肩と腰の痛み

下顎に注目した噛み合わせの治療とは、一旦下顎の筋肉をフリーにして 噛み合わせを調節します。下顎の位置って 普段考えたこともありませんが、その人その人によって癖があるらしいのですが。その下顎の位置を まず正常に戻します。それから、歯の噛み合わせを調整していくわけです。調整していただくと本当に肩や首の痛みが、楽になりました。腰が痛い😭💔という友人似紹介したところ、腰の痛治みが治ったと 感謝されました。 ただ 歯を削って調節することと 日数の経過ともに 戻ってしまうことがあり、先生はまだ思考錯誤の状態でした。戻ってしまうのは、左右の顎の筋肉の発達の強さの違いかなぁって、これは僕のあくまで推論なんだけど、っておっしゃっていました。でも、次の先生には、当たり前のことのようです。