読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

噛み合わせ part 6

犬歯、糸切り歯って とても重要なポジションだと思うのです。口の中の要みたいな。だから、この歯が、適切なたか差に戻ると、本当にその場で関節が何かのびたように、 痛みが消えてしまうのです。これは今でもそうで、右の犬歯が低くなりすぎると、左の膝や腕が不安定になつたり痛みがでたりします。もちろん、左の歯の場合は、右側におなじ現象がでたりします。 最近思うのは、多分 下顎の筋肉が肩やせなかの筋肉につながっていて、低い噛み合わせだと 緊張しすぎた筋や筋肉が肩から腕の痛みにつながったり 背筋の緊張が 股関節に関連して、膝に影響するのかなぁって 自分では思っています。 だから、普段はなるべく歯を噛みしめないよう、下顎を楽にするよう、心がけています。