読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インプラントpart 1

ブリッジと、インプラント どちらがいいか 私が思うその違いは、圧倒的に違和感がないのは、ブリッジです。自分の歯に、ちょっと被せ物をしたくらいの、感じです。ただ、年月と共に劣化します。ブリッジそのものも、両側の自分の歯も。インプラントは、まだしたばかりということもありますが、古くなったブリッジでは、噛めないような硬いものも、丈夫な歯で噛むように、気持ちよく噛むことができます。しかも、他の歯を痛める心配もない!✌でも、自分の歯とは異なるものなのですねぇ。もちろん、インプラントのマイナス面としては、金額の高さもあります。しかし、こればかりは、ケチってはいけません。安いと材料が良くなかったり 何より先生の腕がものをいうから。。なんか、もとの歯のあとに入れればいいだけかと思っていたら、きちんと場所があるようで、0.5ミリの違いもないように埋めこむらしいです。そして、インプラント体験後、私が一番感じたのは、その違和感❕なに!このデカイ歯‼ 2本続けたので、すごく気になる大きさです。位置も 前の歯とビミョーに違う。 口の中って、小さなものでもすごく気になるものですよね。それなのに、この大きな違い。 形も、自分の歯とは、かなり違いました。😥 初めてだったので、泣きたい位、戸惑いましたよ。噛むと痛かったし、しっかり噛めるまで、1年かかりました。