読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母へ

会いたいな。ときどき、夢に出てきてくれるけど、リアルなあなたに会いたい。こういうのって、こいしいっていうのかな?ふつうに、話したいね。あなたの、話ぶりを聞きたい。なんでもない、そこらへんに転がっている、あなたの話題。あなたの声で、あなたの笑いで、また、私、聞きたいな。若い頃は、不満だらけだったけど、歳を重ねるほど、感じてた、あなたの存在の大切さ。😆💕✨ありがとうとか、大好きとか、きれいだね、とか言えなかった。どうして、あなたの最後が近づくにつれて、あなたは、アルツハイマーで意識が薄れてきたのに、私達の心の距離は縮まったんだろ?あなたの介護という時間が、私達にとって、とっても貴重な時間だって気づいていたけど、大事にしてきたつもりなのに、もうちょっと長く欲しかったな、あの時間❗車椅子を押してよく散歩したね。記憶がなくなった代わりに、花が大好きになったよね。あなたから生まれて、ほんと小さな時からすれ違いばっかりで、苦しいことが多かったけど、最後は本当にたくさんありがとうを言ってくれた。ちょっと、くすぐったかったから、何っ?て顔していたけど、一度きちんと言いたかったです❕お母さん、私こそありがとうって❗