読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉢の中から出てきた山芋

 今日は、植え木鉢の中で育った山芋を収穫しました。私は、毎日出る野菜くずを、庭の植え木に栄養になるかと思いあげるようにしています。とくに、じゃがいもや、山芋の皮は栄養がありそうなので、土から栄養をとりにくい、植え木鉢の植物にやっていました。以前も、よくじゃがいもが芽🌱を出して、栄養をあげるつもりだったのに、じゃがいもがとっちゃったね、って苦笑いしたこともあります。 そうしたら、今回は金柑の鉢が傾いていて、犯人は山芋の根でした。夫から聞いた時は、かたちだけのものだろうと、たかをくくっていたら、本当に食べられたのです。なにぶん、植え木鉢育ちなので、八百屋さんでみるようなまっすぐな形ではありませんが、太い部分は、普通に山芋で、生でサラダに❕ ちょっと固そうな部分は、あら汁に入れてどちらもおいしく頂きました。 びっくりでした。山芋って、山とか畑でしか、採れるイメージがなかったので。 山芋は、滋養があることは知っていましたが、何と鉢で育つなんて、その生命力❕❕しかも ちゃんと、おいしく育ってる❕ しかも、しかも、あんなに重い植え木鉢まで持ちあげて❕
 野菜くずの威力は、庭の薔薇にもあげているのですが、何と初めの頃は春しか花をつけなかったのに、野菜くずをあげるようになってから、一年中花をつけるようになったのです。今も、満開。 以前は春しか咲かなかった、鉢に挿し木をした薔薇まで、こぶりではありますが、まるではりあうように、一年中花をつけるようになりました。 いくら肥料になるといっても、野菜くずです。 私の勝手な解釈で すが、薔薇が、自分が可愛がられているって思ってくれいて、それに答えてくれているのかな? ❓❔って思ってしまいます。