読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯の悩みがやっと解決❕❕

 今日は、私にとって 記念すべき日になりました。
例の、歯周病で抜けそうだった歯が、随分落ち着いては来たものの、まだ 少し痛むので、そこに例の薬を塗ってもらうことと、今後の治療のみとうしを話し合おうと思ったのです。
 治療薬は、歯周ポケットに深く注入する器具を考えたとかで、前より 効き目が良くなっているとのことでした。 それはそれで うれしいのですが、
何故なら、歯周病は、悪くなっていくのがわかっていても、せいぜい歯みがきくらいしかこれといって手段がなく、歯みがき粉や口洗剤を医薬品にするくらい。 軽い歯周病ならある程度、良くなるかもしれないけど、結局抜く時期を待つだけ。それが、毎日のヒリヒリ感もなくなり、歯が落ち着いてきたのですから、驚く😍⤴⤴ばかりです。
 でも、今日のうれしい興奮は、それだけではありません。先生と、噛み合わせの話しをした時、寝てセッティングしたので、噛み合わせがずれていると話すと、早速私のいっていることを、実験してくれました。   寝た姿勢で、あごを弛めて正しい位置に先生がもっていって噛み合わせ。  起きた位置で、噛み合わせ。 ついでに、実際食べる姿勢の下向きかげんで噛み合わせ。  結果は、寝た姿勢の時は、ぴったり合っていて、起きた時は、ズレていたそうです。  私が、この2年間 ずーっと訴え続けてきたこと。それが、たった5分で実証されたのです。その2年間以前の1年半は、きちんと理論にのっとって作ったはずの歯が、どうして噛めないのか、イヤというほど悩んで  ある偶然から発見した事実を、どうにかして先生にわかって欲しかったのですが、最後まで認めようとはしませんでした。  今の先生は、私が以前お世話になっていて、やはり 何回作り直しても上手く噛める歯が作れなくて、辞めた先生です。  前にオレが出来なかったのも、これだよね?って、わかっていました。  私にしたら、今大学四年の子が、中3の時から悩んでいることなので、8年ごしです。 このブログを書き始めたのが、2ヶ月前❕ こんな展開になるなんて、思ってもいませんでした。  まだ、治ってもいないのに、感無量😅✨です。
 先生に、私が今毎日やっている、口をあけて下顎に続くインナーマッスルを弛めながら、背中の筋肉を伸ばすストレッチを紹介したら、うん 間違ってない、 患者さんで 噛み合わせがガタガタでも 、しっかり噛めている人って 確かに体幹がしっかりしているとおっしゃっていました。🙌