読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でできる心の癒し💓🎶

 今日は、健康診断で、西葛西に行きました。健康オタクの私は、あまり病院を信用度していないので、会社命令で仕方なくですが。
 思いの外、サクサクと診断は進み、先生の診察で、しょくしゅは?と言われ、そんな症状あったっけ?とモゴモゴしていると、職種は何? ああ、薬剤師です。 ふーんと言いながら、心臓に不整脈が出てて、気にかかるけど、まあ自分の年を自覚しながら、頑張って!って。どうも、私があまり病院を信用していないことも感じているようで、ニヤニヤしながら、おっしゃっていました。私より、一回り上という先生は、先生もお若いですねぇと少々ゴマをすりながら聞いている私に、 私は医者だから、誰にでも言いたいことが言えて、楽だよ、ときどき、それで嫌われるけどね デブにデブっていうから。と 満足そうな悪げのない笑みを浮かべていました。  私は、思わず 先生血液型は🅱型ですか?  ううん、🅾型。 そうでしょうね。と、お互い 親しい間柄のような会話を、普通に交わして、健康診断は終わりました。 
 夜 例によって息子とちょっとした言い争いで、気分💥⤵の自分に、今までだったら まじめな分だけ やりきれない気分になったものです。 聞き流せないのですね。  その時、あの ドクターとの会話を思い出したのです。 あなたは、自分が2人いると思いなさい。 1人の自分がもう1人の自分をケアすればいいんだよって!  それって、昔流行った遊戯王の もう1人のぼくみたいって心の中で 突っ込みながら聞いていていましたが、笑い事ではなく、これありかもって😁って思いました。 現象としての気分の変化は仕方ないけど、理性と経験豊富な、もう1人の自分がいるじゃん! 自分が 自分の親友になれるように 気にしなさんなって 弱っている自分を励ましてみると、80%回復😊。 もう1人の自分、強い味方です。💓💓
 このことさえ、息子に言ったら あんたその年で自分の心もコントロールできないのって  馬鹿にされそうですが、 人間って いくつになっても、つまらないことで、傷つくものだと思うのです。だから、私は言いたい、気づいて 実行するのに年はないよって。🎶😊  気がつかないことのほうが辛いし、自分を変えられることは、変われる自分でいることは、楽しいよって。😃🎶
 なんと、今夜のスーパープレゼンテーションという番組で、心のケアの重要性についてプレゼンしていました。 何故、身体の健康ほど心の健康に目を向けないのかと。 ちなみに、慢性的な孤独感は喫煙の習慣より、身体に悪影響があるそうです。 それと、失敗や拒絶も。その場合 一番やってはいけないことは、自分を責めることと、記憶を反芻することだそうです。その時、2分間違うことを考えると、反芻したい衝動を抑えられるそう。  つまるところ、心の傷を癒すことは、身体の傷をいたわるほど大事で、必要なことで、そのためには、自分にやさしくしようということでした。 なんか、私の今日の日記とリンクしていて、不思議です。🎶💓