いよいよ、噛み合わせの調整へ

 歯の悩みが解決しましたと、数日前に書きましたが、まだ、噛み合わせの治療は始めていませんでした。  そして、いよいよ 一番気になっていた奥歯の調整に入りました。 
 今の仮歯は、5回目、約50万ほど費用をかけてたどり着いたものです。 さんざん試行錯誤を重ねて その度ごとに計り直して‼  前回行った歯医者からは、きちんと作ってあって、手がだせないと言われたものです。
 そんなこんなもあって、私のこだわりが今の仮歯にはあり、今の仮歯を残しておきたかったのですが、なんと 今の先生の方から型を採っておこうか?との提案があり型を残したうえで、奥歯の調整を始めました。
 今までの習慣なのか、歯をいじるとなると、そこに神経が集中します。案の定、奥歯のインプラントの位置が舌の裏にぶつかり、舌にヒリヒリ感? ここでいつも思うのは、痛みのポイントがはっきり指摘できないことと、原因が分かりにくい。なおかつ、痛みを言葉で伝えてられている医者は、患者の痛みがわからないだけに、よけい現状を把握しにくい。そして、症状が医者に上手く改善してもらえない状況は、神経が集中しているだけに、私の場合、神経が混乱??して パニック症候群的になるのです。
 いろいろ経験して、ある程度冷静さも持てるようになり、思ったより(ごめんなさい)先生の腕が上がってもいるので、今回は 以前のような暗く深刻な日々を過ごすことは無さそうですが。 
 いたって簡単に 奥歯を外して高さを高くしてくれました。これは、簡単そうで実は結構難しく、違和感なく、噛める能力面のみ強化してくれました。