読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療中は 気分が下がりがちだけど⁉

 今日は、老化防止ホルモンのTVを見ました。グレリンというホルモンで、空腹時に出るそう。
 右の奥歯を抜かれて、今左側でしか噛めない私。まだ、噛み合わせというか、仮歯の精度がいまいちなので、噛むと痛みがあり、すごく食欲を削がれる。グレリンのためには 良いのかもしれないけど、気分は下がるし 体力も心配😞⤵。 焦らない 焦らない‼ 少しづつは進歩している。 でも 預言カフェはやっぱりすごい❕。だって、あのアドバイスがなければ、あれほど苦しくても、あのクリニックを辞めることは、思わなかった。グレリンのために空腹🍴😭っていうのも、辛いけど、なぁ  食が思うように出来ないのも、ストレスかな。 
 でも 今は何とか仕事は順調だし 家事もまわせているので、感謝してます。食だって、どのレベルで不満を言っているのか❕。 世界中を見てごらん! 食べたくても 食べられない人達がどれだけ居るか❗😖  
 落ち込むだけ落ち込んだので、気分を上げていかなければ。この次点で、気持ちよく噛めるわけがない。‼  まだ、クリニックを変えて、治療が始まったばかりなのだから。
 それにしても、以前のデンタルクリニックでも、もっとつらいシチュエーションがあったはずなのに、あそこは マニュアルができていたので、仮歯にも慣れていたせいもあり、噛めなかったわりには、胃腸までひどい状態だったのに、先生のほうが自信ありげたったので、今より精神的には、安心感がありました。 先が見えない不安感というものは、すごいストレスなのですね。😩💦  多少の痛みも、不安感を煽ります。  でも、預言カフェで、道が開けると言われたのだから、私は それを信じていかなくてはいけませんね。 そして、ベタな言葉ですが、希望をもつって 気持ちが全く違ってきますね。  神様、どうぞ次のステップへ、 先生と私をお導きください。🙇✨