読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦しみの中で出会った幸せ😆🍀

 三男は、前期試験に落ちたあと、本当に精神が病んでいるようで、インフルエンザ様の症状があったり、酷い下痢が続いたりで もともと細身の身体が、横から見ると本当に薄くなって 顔に生気もなく痛々しい限りでした。 思い立って、預言カフェに誘うと さほど嫌がりもしないので、早速連れて行きました。 
 あれから、三回週一の割合で 預言カフェに通っています。 普段は口に出来ない美味しいコーヒー☕😃☀の効果もあるでしょうが、あの子も嫌がりもせず、着いてきます。 預言して下さる方は 三回とも違うのですが、内容は大まかには重複していて、とくに三回めは、2浪になってしまったことにぐずぐずやはり戸惑っている三男に、神様のよげんは、これでいいのかと迷うことはありませんよ❗っときっぱり‼ まるで対話をしているようでした。これには、息子もなっとく😅。 
もちろん、今もまだ、苦しそうな時もあります。そんな彼に私は、神社に行くことをすすめました。それと、私のかかわりかた‼ もう、大丈夫かと放っておくと、また迷いの中にはいるよう。  これからは、元気だった高校1年以前のように また、たくさんの友人ができることでしょう。 でも、今は独りなのです。自信もなくし 2浪という苛酷な立場にたとうとしている。 もう安心と、彼に任せっきりにしてきたことを反省し、あまあまでも、私も本当は母にしてほしかったように、優しく優しく寄り添っていこうと思いました。 家族にしか、出来ないこと、家族だから出来ること、そして、私が育つて来た家庭になかったもの!  ほしかったものを、得ることは出来なかったけど、今 あの子に与えることで 私もまた経験させてもらっている。私は、この家庭のあたたかさが、なにより欲しかったのだから。 
 私がいると、元気にならない?って 押しつけがましい質問をわざとすると、 そうだねぇーと多少仕方なさそうに、でも素直に認めてくれました。これを、マザコンと言われてもいい❗ 私の気使いを素直に受けとめてくれるこの関係を、ありがたいと思いました。 人は本当に 人と人との関わりの中で幸せ😆🍀感じるものなのですねぇ。
 また明日 預言カフェに行く予定です。でも、人を幸せにすると、自分も幸せを感じるのが人間なのだから、母親なんて 自分の子どもでいくらでも実践しやすいはず ですね⁉