読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、神様のお陰です

 昨日は、三男とまた預言カフェへ。 正直、息子と毎週通うのは、ちょっと気が引けます。 でも、吹っ切れた様子のない三男を見ると、やはり、励ましも、そして 指針も欲しくなる。えっ?!そんなことに頼るの? と言われそうですが、散々壁にぶち当たってきた私は、Y先生がなくなって以来 相談できる人っていなかったなぁ‼  友人に話しても 皆困るだけだったし、占いは 気休めや参考にはなるけど、決定的な解決にはならない。 Y先生がなくなって、預言カフェに行くまでの十年間は、成田山不動明王に通って、エネルギーとなんとなくサゼスチョンをいただいていた。 引き寄せの法則をはじめ、本もよみあさり 友人はもちろん相談できる人には 相談しまくりました。 
 いつの頃か、本当に困った時は 思いもかけない

  • 偶然に助けられていることに、気がつきました。特に、あの頃は 学校の問題、子供の反抗期、母の認知症発症と それに伴う親族間の揉め事と、苦労の連続でした。 特に、母の問題など何人の弁護士に相談しても、同じ答え。 書類は作れても 解決にはならず。 そんなとき、です! こっち\(^^\)こっちって、手招きされている様でした。 それは、決して楽な道でも 成功が約束されている道でもなかったけど、一応道はあったので そこをひたすら歩きました。  でも、そのお陰で 今の生活があり、家族が 自分の目標に向かって歩んでいます。 そういえば、先日預言カフェで脱出出来ない様な道は、私は造りませんよ っと主がおっしゃっていました。 Y先生も、その人に乗り越えられる苦労しか、来ないよ❗ っておっしゃっていたし😃  とはいえ、三男の憂鬱はまだ 続いてる。 私の、歯もまだまだ未知数。 困難のまんなかは、やっぱり つらい😥💦⤵。

 今、預言カフェは 私にとって 今までぼんやりと感じていたことを、具体的に言葉で聞ける場所。ちょっと、頼りすぎかなぁって反省はありますが、今の私には 人生の御指南様の様な存在です。