読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里の秋

 田舎の秋といえば、かならず見かけるたわわに実った柿の木。食べないくせに、母はいつもこの光景で、秋を感じるのが好きでした。 柿って、渋柿を甘くした柔らかいものと、黒いゴマの入った甘柿とありますが、私は断然甘柿派です。カリカリした食感と、ほどよい甘さは、胃が許す限り食べたくなってしまう😘  実際甘柿のゴマは、とても体にいいそうです。 因みに、干し柿もやはり、体にいいそう。とくに干す期間の短い、柔らかいあんぽ柿とよばれるものは、歯の弱い年配の方にとても喜ばれます。 メロンや、桃のジューシーさもいいけど、って福島で食べる桃は かたいカリカリしたもぎたてがあり、うちの家族はこれが大好き💕。🍎りんごも美味しい❗。蜜が一杯はいった、甘さと酸味のバランスが絶妙な福島のふじりんごは、千疋屋にも負けないほとんどの力強い美味しさがあります。 自然の恩恵って凄いですよねぇ。 実りの秋。 寒い冬が越せるように配置された順番なのかも。 しーずかぁなぁしーずかぁな さーとのああきー🎵って口ずさみたくなる、ふるさとの光景でした。