読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会った言葉✨

 結局、三男は2浪をすることになりました。 私自身、前期の発表があった日から、ながーい精神の旅をしてきたような気がします。三男が、高校時代あの様な状態になった時、私はもっと為すべき術があったのでしょうか? それは、わかりません。 
 そういえば先日、卒業式で学長が、学生時代は、知力よりも脳力を伸ばすべきである。何故なら脳力は、身長の発達が止まるように、ある時期で発達が止まるから。 そして、脳力を伸ばすのには、答えのない問題を考えることが大切と おっしゃっていました。 答えのない問題の連続が 人生で こんなものだで進むか、その都度 真摯に悪あがきであれとにかく 問題と向き合うか、そのスタンスが 学長のおっしゃるところの「脳力」なのかもしれません。 だとすれば、受験のための知力は伸ばせなかったけど、 脳力は伸ばせたのじゃない?👍 と三男に言いました。 
 祝辞も、素晴らしかった。さすが、人生の修羅場を乗りきってきた方だと思いました。  どんなに努力をしても、人生やはり失敗の方が多い。 しかし、現実をしっかり受け止めて、失敗から逃げないで、前向きに進んでいけば、必ずいい方にいく という様なことで、 聴きようによっては とくにめあたらしい言葉はではありませんが、今 現実に失敗を受け止めかねている 三男と それに心を痛めている私です。 なので この経験に基づいた力強い言葉は 渇いた者が水を求めるように 私の心に染み渡りました。