シャルウイ ダンス❓

 社交ダンス 始めましたよ🎵。でも、当たり前だけど 踊れない。😥  難しいです、ステップ。  それも、同じコースに80才の方がいるというので、 こりゃ余裕だな さすがに私もついていけるだろうと 思って始めたのに 予想と違う80才😁  見た目も若いけど ずいぶん踊り慣れていて、ホールドに四苦八苦している私とは 違う。  まいりましたネェ。でもこんなことも有ろうかと、社交ダンスを始める前に 例のタロット占いに行ってきたのです。  二人に占ってもらったのですが、どちらも すごくいい結果でした。  
 最初の人は、ダンスを始めるということについて、最高にラッキーなカード世界がでて、 もうひとりのいつもお世話になっている方の占いは 占いの結果に 豊かと愛情をあらわす皇女エンプレスのカードが出ました。 でも、教皇のリバースカードもでて、最初は大変ですよ😥💦と言われました。   今 その大変の真っ只中‼    でも、ダンスを習う前の華やかなウキウキ感も、味わえたし、今 まだなにがなんだかんだよくわからないけど それなりにステップを踏んで  ダンスの練習が終わったあとの心地よい軽やかさも やっぱり やって良かったぁ~✨👍🎶と 思えるひととき。  また、人生に彩りと余裕が出来ました。
 そして、もうひとつ  嬉しくなることも。
 それは、癌になったご主人の看病で、 心も体も参っている友人を ダンスに誘えたこと❗  点滴を打って看病に通っても なかなかよくなる兆しのないご主人に 彼女の心が参ってた。でも、以前は、ダンスサークルに入っていた彼女!  きっと 今度のダンス体験で  心の軽やかさ 思い出すと 思うんですよ、私は。😃👍✨

私の成長

 最近、社交ダンスを始めてみようと思っています。  きっかけは、三男との喧嘩。 なんとなくナーバスになっている長男とも 最近トラブルが多く、 その影響で三男ともぶつかり きづついた心の傷口は更に拡がって  という感じですか。  
 トラブルが多いのは、私の性格にも起因しているでしょう。 良い意味でも 悪い意味でも。 子供たちも、似ているので ぶつかるんですね。 
 でも 疲れたなぁ つくづく。 Y先生が、結婚は 幸せになるためではなく 自分を知るためにっておっしゃっていた。  そういう意味では 大正解  それに、そもそも 正解も ゴールもない人生。  どう 解釈して どう行動を起こすかだけ❕  
 そんなわけで、どうにも力が抜けてしまった当初は、 昔よくお世話になった成田山新勝寺に行って 本当にゆっくりして心を癒してきました。
 60になった今だから 思うのです。 自分の心を苦しめて 生きていたくないと。  実際の出来事には さほど意味はなく それに因って苦しむわたしの心が あるのが問題!  頼りになる人 若しくは 頼りになると勘違いしている人がいれば 心って 安定を保てます。  でも 頼れるっていうことは  あり得ないと思っている今  そしていつかは 解決して楽になるだろと期待は出来なくなっている今 自分でなるべく心を楽にしなくては と思うのです。 たぶん  そのように 私が自分が ポジティブに生きる方向を模索しているうちに、 子供たちも 成長するのかな。

神参りの成果✨👍🎶

 三男を連れての神参り以外、何の予定もなく三人で 会津福島市に ドライブに出掛けました。 例のごとく忙しさに追われ、プランなど考える余裕もなかったのです。
 まず、新緑の美しさに目をうばわれました。 深い緑と 淡い緑が織り成すグラデーションは本当に美しい。 今の季節ならではでしょうねぇ。 桜の華やかな饗宴が終わったあとの  この生命力に満ち満ちた新緑の世界は、また 別の力を心に与えてくれます。
 二つの虚空蔵様には、いくつかの共通点がありました。  どちらも 入り口付近に杉林があり 深淵な感じです。  そして何よりわきを川が流れているのです。  この川が、両岸を深い緑に囲まれ少し蛇行して流れる様が、なんとも言えず神秘的な感じと やすらぎを与えてくれます。  そして 狛犬と 牛の石像があります。  私は、母のお礼と、三男の開運を願って 牛さんをナデナデしてきました。  
会津の虚空蔵様は、広い敷地に 広い川。  福島市の虚空蔵様は、細ながい山の切り崩したようなところで、やはり細目の川。  中洲があったり、岩があったり、川遊びにはもってこい❔!。 いいなぁ、こんなところで 小さいときのように 川遊びがしたいな🎵。  と あづまや風なところで、新緑に囲まれ川を眺めながら そよ風を感じてとても とてもゆったり出来ました。  
 あとは、いつものように お墓参りをして、九十をこした 私のことも忘れかけたY先生の奥さんをたづねて  施設の義母を訪問して 夫の実家に寄って帰って着ました。
 まあ、文字にするとこれだけなのですが、なにか深い旅でした。  Y先生の奥さんは、途中から私を思いだし、とても喜んでくれて、 赤ちゃんの時しか会っていない三男との再会も、本当に喜んでくれました。 義母は、今は息子の名前さえ出てきませんが、いつもおみやげに持っていくケーキを ぺろりとたいらげ、元気な様子を見せてくれます。これは、夫孝行のつもり。  普段は 疎遠な夫婦ですが、誰より親孝行ではあった夫の心を汲んで、そして、私にもよくしてくれた義母ですから 出来る限り、喜んでほしいのです。  三男も 悪い気はしないはず。  
 そして夫の実家へ。  これが 絵にかいたような田舎です。  一番ここで存在感のあった義母は、今はいないけど、 元気だった頃の思いでと共に、息子たちにとっては なつかしい場所。  実家の周りには、自然が少なくなった私にとっても 幼かった頃の 田んぼのあぜみちで遊んだ記憶が蘇ります。 今は、靴が汚れて歩きにくい 草だらけにしか見えない 田んぼのあぜみちも 昔は宝の山だった。   そんな思い出を息子に話して、昔は大嫌いだったカエルの 合唱に耳を傾ける。  義兄はたまたま、家を空けていたけど、代わりに猫たちが お出迎え。  田舎の猫たちはワイルドだ。何しに来たとばかり、ジロリ。  私は さっそく餌付けにかかる。  そんなこんなしているうちに、義兄のご帰宅。  昨年息子を亡くし、今年の一月に 奥さんにも逝かれてしまったお兄さんは、今までで 一番心からもてなしてくれた。  そんなに、意味のある会話でもなかったけれど、やっぱり ワイワイ話しているのはたのしい。 時間は かなり押してしまったのだけれど、少しは慰めになったよう。 良かった。 
 三男とは 会津五色沼で ボートの初乗りを楽しんだくらいで、そんなに遊びらしいこともなかったのだけれど  息子とこんなに田舎を楽しんだのは、彼らがまだ幼かった時以来。  私は それがうれしかった。  何だろう、この大きなものに包まれているような安心感と喜びは‼  会った人たちは、三人だけど 思い出と恩のある人ばかり。 その人たちに、心から喜んでもらえたせいだろうか?  もちろん それもあるけれど、今は亡き人たちとの大切な思い出のひとこまが、なつかしい風景と共に、息子に伝えながら 私の心に息づき出したせいかも しれません。 それとも、神参りの成果❔!
 そうそう 肝心の、神参りの効果は❓  まあ 本当の結果は来年でしょうが、丑年ではない私でさえ たくさんのエネルギーを いただきました。 これは、本当です。❕👍

丑年の人と寅年の人にご利益が❔!

 丑年の人と、寅年の人は虚空蔵ぼさつが守り
本尊なので、福島市の黒岩虚空蔵様と 会津にある柳津虚空蔵尊にお参りすると 必ずや不思議なことがあると  昔Y先生に教わりました。  事実、五十代で会社を潰してしまい、破産宣告した友人は、寅年のご主人とお詣りにいき、昼も夜もひたすら働いて、毎月三十万円の借金を貸してくれた方たちに 迷惑をかけたくないと 返し続け  今は介護で新境地を見いだして、借金も返し終わり 家も新しくもとめました。  お詣りのせいだけではないでしょうが、私はある意味奇跡だと思っています。
 うちにも、母と三男と丑年が二人いて 先生に前述のことを聞いて、早速家族でお詣りにいきました。  母はアルツハイマーになり 弟や叔父の裏切りには逢いましたが、介護も私の出来る範囲のくろうですみ、周りの方たちにも恵まれて 不思議と意識はそんなにボケることもなく、最後まで私と会話を楽しんで あの世に旅立ちました。
 それで、三男❕ 二浪の道に入ってしまった三男です。  一時期 本人も言うくらい本当に精神が病んでいました。  預言カフェで 随分励まして頂き  千葉県の清澄寺にお詣りして 本当に元気になりました。  けど、私は連れていきたかったのです。どうしても。  本人は、しぶしぶでしたが。  行けば、疲れるし  経済もかかる。 私は、こういうときは あえて計算はしないで、とにかく 心がときめく方を選ぶようにしています。
  神参り以外何も予定はたてないで、心がむくまま 行動しようと思いました。

童謡で、人生を教えてた⁉

 今日 家事をしながら、なんとなく童謡を口ずさんでいた。  🎵むかし 昔 浦島は~ 助けた亀に~の浦島太郎の歌🎶  歌っているうちに これって当たり前じゃない!  まるで人生そのもの って思いました。  振り返ってみると 本当にあっという間。 苦労も 少なくない私の人生でさえそうなのだから、  それが、竜宮城のような素敵な場所で、 鯛やヒラメの舞いを見て、乙姫様のような 美しい女性にもてなされ おいしいご馳走を 食べている毎日だったら、 気がついたらお爺ちゃんて、 すごくありありだと思う。   
 次に、何故か桃太郎さんを歌って、これは 人の欲の動きかなと   吉備団子のような政治資金をまかないと、子分は出来ない。  そして、子分をつくるのなら、猿が三びきではなく、 空を飛べる雉 賢くつよい犬と 個性とか得意分野の多様性、そして、鬼退治という、大義名分と大きな目標❕そして そして何より宝の横取りという大きな報酬。
では、一寸ぼうしは?  私はこれは 心の意思の在り方の象徴だと思うのです。  ちっちゃくたって 京に一人で上ろうと思う。  お椀の舟に 箸の櫂です。 驚くほどちんけなアイテムですが、身の丈にあったものなのです。  そして京の都で大臣様にかかえていただいて、しかも お気に入り。でも、ほうしは、ただ気に入られただけでなく、その恩に報いるべく、お姫さまを守ろうとして  なんと 鬼と戦います。  その戦いたるや、相手の腹の中に飛び込むのです。   なんか、全てが 現在の身の処しかたに当てはまる気がします。 そして、打ちでの小槌❕  願い事を口にだして何度も唱えていれば 叶うというやつでしょうか。 もちろん、鬼退治という大きな努力をしたあとでのことでしょうが。
ねっ! 面白いと思いませんか?  昔は、童謡を歌ってもらって、人生勉強をなんとなく教えられていたのかもしれません。  なんか、昔の日本の慣習の素晴らしさに、びっくりです。😅👍✨

心を労ることの大切さ

 今日歯医者に行きました。例のインプラントの奥歯を、完全コピーで しかもやや高めに いつもの仮歯より固い素材でと、リクエストして作って貰ったのです。 いままでの中では一番調子がいいので、このままこの路線を追求して、もっと自然に噛むことができる 普通に食事ができる歯にしたい❕ 何より、舌に痛みがない歯にしたい❕との思いで、 先生に相談に行ったのです。
 そうしたら、けんもほろろに、前より噛めるのなら、それでいいじゃない?とのことでした。なんか すごい逃げ腰で 最初の話しとはまるで態度が違います。 何で?  思いあたるのは 先生がやることは、ことごとく失敗して 最近俺の好きなように作らせてくれって 技工士に頼んだ歯が、上手く噛むことが出来なかったから それもあるのかな。  だって、仮歯については ほとんど経験がないのだから、上手くいくほうが不思議なんだけど、仮歯では さんざんくるしんだ経験のある私の意見とか、 前の先生は自分の病院に技工士をかかえていたくらい専門的にやっていたので、そちらの仮歯のコピーのほうが 調子がいいのは当たり前なのに、 あんなに態度に出すくらい 気分を害しているってどういうことか わからない。  私のほうが、先生に合わせて 今まで辛抱してやってきたのに。😞  分からないよ~💧。  とりあえず、先生には 急ぎませんからと 機嫌をとっておいたけど、噛めないことの 恐ろしさと辛さを、どうして歯科医師どもは、理解しないのだろう。今の先生も、さんざん他の 歯科医師の悪口は言っていたのに。   でも、今までのようには、落ち込んだり、悩んだりしないようにしよう。  気持ちを暗くしていいことなんて何も無い‼   とりあえず、ムカムカして下痢気味な 胃と腸のことを考えて、食べ物は少な目に。  気持ちは、歯の悩みから離して  楽しいことを考えよう。  気持ちの持ち方で、かなり変わる。 今できること、前よりよくなったことに 目を向けよう。 暗くなることは、精神を痛めること。  心を楽にすることは、何より自分を労ること。  私は、今 甲状腺の病気がかなり悪化しているので、そういう意味でも、心を楽にもっていける、練習をしょう。
 そうしたら、預言カフェで あなたは 周りの流れに、心を騒がせてはいけない‼ もっと自分に自信を持って 自分のスタンスを大事にするものであってください  と言われました。  本当に有りがたい‼  そう 努力します。

いとおしい人生😃🎶

 最近 なんとなくイライラして、自分の心を振り返りたくない日々を過ごしていました。  やっぱり、しあわせじゃない❕  仕事のを、家事を、てきぱきこなすことを考え、仕事にも全力投球してきたつもりなのに、イライラばっかりつのって 何もいいことがない!  人の欠点ばっかりみえるし 愚痴ばかり言いたくなる。 最低❕😣💦⤵
 まあ 疲れもあったのだけれど、これはまずい‼
なんか 本末転倒なんだよなぁ💦って 反省しました。 だって、歯も直ってはいないけれど、そこそこ噛めるようにはなっている。 なにが不満何だろうと 振り返ってみると、二~三年前は、自分の年のことを考え、仕事が出来るかどうか不安だった。 足腰にも自信がなく 体力的にも自信がなかった。  それなのに、今は朝なんか走ってあるっているし、多少体はきついけど 仕事も家事もそれなりに 充実している。  あの頃の 謙虚な気持ちはどうしたの❓  こういうのって  感謝がないっていうんじゃないの?  それに何より、楽しくない‼   そして、真剣に考えました。  私は、今60歳。 だいたい五十歳前後に見られるので、何かイイ気になっていた。  なにが つまらないだ‼  こんなに 体が動いて 生きるってことを、そんなにおろそかにしていいのか?  この 地球上🌏にいられるのも、あと三十年くらいじゃないか?  それも 若い?のは あと少し。
そう思ったら、忙しない周りが気にならなくなりました。 人間社会だもの、いろいろある。 でも、私は、今のこの時間を楽しく送ろう🎵。 だって、母が教えてくれたじゃない❕  精神的にも、肉体的にも、自由にいきることが出来ない辛さを。  でも、今 私はそれができる。 それだけでも 素晴らしいし 人生を楽しめる。
仕事ができるって何? 前にも書いたように、それは 人との競争であってはならない。 出来るだけ、人の役にたつこと❕ 喜ばれること❕ それ以外にないって 改めて気がつきました。 そして、人との関わりを大事にすること。 なにしろ、この世に存在できる時間は、若い人よりは 短いのですから。  昔、日本人、そんなに急いで🚄💨どこに行く‼って標語がありましたが、今 自分に対してそう思います。  楽しんで、今の経験を面白がりながら、生きていきたいな‼ これからの人生👍😊🎶  そう思ったら、なんか人生がとてもいとおしくなりました。  そして翌日 仕事に行ったら、今日の口紅の色いいんじゃない! 優しい色で似合ってる。って 誉められました。  そう?ありがとって言いながら、心の中で、ううん口紅じゃないよ、気持ちを変えたのって答えていました。