奈良へ

 今週 いよいよ奈良へ!  海外旅行を断念した私は  占いで言われた  西方面 これは単に西日本を指すのではなく ちょうど中国地方の真ん中までみたいなのですが  昔から大好きな奈良  それも行ったことのない  吉野山方面  室生寺方面へいってみようと思います。

 でも 迷う。奈良へ行ったら やっぱり 薬師寺唐招提寺は はずしたくないし  藤原家と縁のある  春日大社  興福寺にも行きたい。

あと 昔 かなり聖徳太子に思い入れをしたことがあり  法隆寺 それにまつわる法輪寺  法起寺にも行きたいしなぁー  

 迷う❔💫😑

 30年ぶりに 従姉に会うことにもなっているし、 これは 亡くなった母の大好きな兄貴の娘さんなので  私としては ある意味 先祖供養です。   ルーツ  親戚付き合いの薄い私の家系!  でも それさえも 語られなくなったら 益々 亡くなった人たちは 忘れ去られてしまう。😥
 弟と 絶縁している私は 少しでも 心が寄せ会える親戚とは  何か 昔話をしてみたいのです。過去は 形に残ってはいないけれど  少し時間をさかのぼれば  そこで 活躍していた人達❕

DN A なのか 因縁なのか 何かを 共有しているはずの  同じ先祖をもつ 従姉に会えば  きっと思い出話に花が咲き  天国の 母と叔父は 喜びそう🎵

 私も 何かしら 安心しそうな気がする。私の大好きな 奈良という環境の中で❗🍀🍀🍀
前に行った時  鹿煎餅をあげ惜しみしていたら 後ろから 思いっきり 鹿にどつかれたけど😅💦

ダンスの 以外な 効果❕😅

 今 時間があるので ダンスに夢中です。 
いつもは 疲れたとか 時間がない 自信がないと割りに曳きぎみなのですが  めったにないこの時間❕    そうだ❗  ダンスに通おうと思いました。

 以前 預言カフェで あなたは自分の思いがけない好み  自分の中にはこんな面があったのかとビックリします  と預言されて    何も思い付かず  ダンスかな?と言って 皆に否定されたことがありました    が  今 やっぱりダンスかな?〰と言いたくなるのです。 

 理由のひとつとしては   体が変わってきていること!   これは 若い人には解らないことですが  ほんとうに いろいろ体が動かなくなってくるのです。  もう ほんとにビックリするくらい。   原因不明の 体の不調⤵⤵

ちょっと  諦らめていた。😥   体が こうなってしまったのは  老化なんだろうか?って。

 それが ダンスのエクササイズをしているうちに 思いかけなく  体の柔らかさが戻ってきたのです。  前にも書きましたが  👅舌の動きや  下顎は体幹インナーマッスルにかかわっていると。  でも 肩は少し楽になっても  背中の硬さは どうしようもなかった。   あんまり感激なので 一応  ご紹介します。


エクササイズその1
 片方の脚を  膝を曲げて後ろにおもっいっきり上げて  その高さを保ったまま ぐるっと正面に持ってきて 前でちょっと持ち上げて 静かにおろします。  これが 私の背中をもとに戻しました。 肩甲骨のインナーマッスルにもきいて  大感激😅💦    


エクササイズその2
 四股をふむ  30回くらい  これは 純粋に股関節の筋肉を鍛えたくてです。

エクササイズその3
 両足をつけて かかとを持上げる。この時  いきおいをつけないで  静かに ゆっくりと  みぞおちからおへそにかけてを  上下させるように。   これは ダンスの スタンダードに必要な筋トレですが  今 流行りの 足の指が上手く使えなくて 足底が痛くなる人にも  お勧めです。

エクササイズその4
 これは つい最近 
そんなこと〰と バカにされそうですが  腰をきゅっきゅっと左右に動かず 体操。  上半身は 動かさずに!    ラテンでは これが大切らしいのですが  以外にムズい⤵😖  しきつい💦💦   で 円形の機具を買ってきて きゅっきゅっやっていたら  エクササイズ1だけではどうしても取れなかった  凝りが  なんか 楽に😃   
いかに 体をうごかしていなかったか なのですが  若い頃と違うのは  筋肉が固まってしまう  それによる 別の不調がおこる  です。

 そして 今更ですが  腰と 肩はつながっている。腰の筋肉が ほぐれると  肩の周りも楽になる❕   ラテンダンスで  腰を使うと 私の場合 肩の筋肉が ぐきぐき鳴ります。
 私にとっては  以前歯の噛み合わせで 学んだことの 再確認❕😅
 ちなみに  運動する時は口をあけて 下顎弛めてです。

人生って  本当に出会いです。  歯の治療の経験も  ダンスも    きっと 今ふさわしい人に出会っているのでしょうね🎵 


Y先生の 言葉❕  運命とは 人との出会いである。  人は 出会いによって運が変わっていくのですね。   もちろん  いい人に出会えたら それは最高ですが  時には  すごく嫌な人が 人生をかえるきっかけになったりも なったりしますね。   ちなみに  縁は同じような人を引くそうです。..... 深いけど  こわい(..)

人間関係

 Mドラックを退職して  今は有給消化中。本当に 久々ゆっくりしたというか  自由な時間を楽しんでいます。

 あっけなく 仕事を辞めることになり  うれしいのはうれしいのですが  お客さまへの挨拶をする間もないほど あわただしい感じでした。

 紹介されたお店に面接に行き その日の夕方 内定を頂き 次の日に店長に 退職を宣言したのが 4月下旬。  それで 5月は4日間しか 出勤しなかったのですから。 

最後の日には その日勤務だった親しい人と飲み会をしました。

 濃かったな あそこのドラックの人達❕ いい意味でも  悪い意味でも  なんか個性的❗
 
 気いつかい症の私としては  あんなづけづけした人間関係は初めて😨💦   でも それが面白かった。 いじめや 悪口が横行する中  みんなたくましい❗

私は 気は強いけど 人に異常に気を使う人だったので  やっぱり弱かったし  免疫もあまりなかった。
 あそこの お陰だな!  ずいぶんと心が強くなりました。  だって あそこで 謙遜して できない等といおうものなら  たちまちデキナイ人扱い‼😥   預言カフェで 励まされながら  何度か 戦ううちに 少しずつ 免疫もできてきたのでしょう。
 神経質で 気を使うタイプなので 変にメソメソぐじゅぐじゅしているクセに  とても負けず嫌いの私は  打たれると 急に強いところが出てくるので。   前より 明るく サバサバしてきたかもしれません。

 て言うか 周りを サイコパスだの アスペルガーだのと言っているうちに  もしかしたら  私の不器用さも  アスペルガーだったのかも  とおもいだしてきました。

 小さな頃からの 自分の心の記憶もハッキリあり、太宰修じゃないけれど  ほんとうに幼い時から  周りの人の気持ちを探る子供でした。

親子関係も含めて、ずーっと人間関係に 心を悩ます日々。  もちろん 外からは そうは見えなかったみたいですが。   無神経に 自分の気持ちだけで生きている  母と弟が心底羨ましかった。 

そんな私が Y先生に出会ったのは 29歳の時でした。
ほとんど 戸惑いで 一度は逃げ出した私です。

一度逃げられて 先生も  あんな幼稚な子に ダイレクトに 教えを言っても無理だと思われたのでしょう。   再会してからは  私に直接 話をせず  困っている人を連れてきなさいと言われるようになりました。

 気がつくと  一杯いたのです 困っている人たちが。   取り敢えず 友人3人と先生のもとに。

家の中がいつも揉めていて、  薬剤師として家の薬局に縛り付けられている友人には  あんたは一番簡単なんだ  とにっこりしておっしゃっいました。    あんたは 弱いから  真理は あんたを家から  出さないんだよ!   灰皿になりなさい、  灰皿になってみんなの愚痴を受けさせてもらいなさい。それだけで  いいよ❗  と。

不倫していた40歳くらいの友人には  (流石に 不倫のことは言い出せなくて もぞもぞしていたのですが 先の子が 救われてほっとしているのを見ると   自分から打ち明け出したのですが)
良かったね!  でも もしその縁を切りたいのであれば  謝って御覧!  何を言われても  すみません😢⤵⤵でとうすんだ。  心から すみませんて 言うんだよ。  そうすれば  自然に縁は切れていく。     後に 彼女に結婚の御世話もなさるのですが。  この時は、こう言われただけで  彼女も 明るい顔になったのです。

長すぎですね、もう  どこで 止めていいか解らない❕😅 

 でも  Y先生は 苦しんでいる私に  魂は 一人ひとり違うこと  だから  親 兄弟で比べても しょうがないんだよってことを  先ず 教えてくださいました。


 あれから 30年!  先生没後も なんやかんやで 大きな山を越えてきた私ですが  あのドラックは 私の卒業試験だったのかもしれません。(’-’*)♪   今になって  ようやく周りの全ての人間関係を ゆったりと楽しめるようになった  気🍀💓 がするのです。(*^^*)

家の 気配

 昨日 久々大学の寮にいる三男に電話した。 なに? と無愛想な声  俺 今ちょうど機嫌が悪いんだけど  そう言えば  この前 家に帰ったとき  なんかすごく 家の中が暗かったよ~。  

もちろん 気配のこと!  そりゃあそうだよ  あなたがいなくなって  私は 寂しさの どん底だった。  次男も 半端なく 荒れてたし⤵🌀

 ふーん、でも 最近 私の気持ちも変わってきたから  大丈夫❕  人は 変わるのよ😃  というと  あいつは  フーン それはご立派なことで‼  と なんか 皮肉っぽい。   食べ物のことなど 母親らしく心配して 電話をきった。

 実は  今朝も 長男が感じわるーの感じになって  二階に行き クールダウン。 
 大学院を出てからも またドクターコースにいかせてくれという 長男の言葉を思い出しながら   どうして 出ていってほしくない子は  家を出て  めんどくさい子とは 後 4年も一緒にいなくてはいけないのだろう😥⤵ と ふとどきな想いが頭をかすめた。 

 ア~ア  愛別離苦 怨憎会苦  と仏教の教えにも 有るじゃない?  まだ  長男は 私を必要としてるし 私にも 長男との学びが 終わっていない。  順番ではなく  成長には それぞれ差がある。  と  自分に言い聞かせて 階下へ。

 もう 出掛けたかと思っていたら  まだ もぞもぞしていた。  勇気を出して  明るい声で
行ってらっしゃい👋😃  というと 小さな声で  行ってきます。!   

 私は知ってる。 これだけで いいんだ。
多分 長男は  自分が不快なオーラをだしたことも  自覚しているはず。  それを 批判するから   よけい揉める。   そんなことに 巻き込まれるのは御免だけど   母として  すべきことは  見守ること!

 ちなみに 親という字は  木の上に立って 見ると書く   と Y先生に教わりました。近づきすぎては  いけないのですね。  しかも  見るは  大きく書くんだよって❕  
見守るということが  できにくいから  より 自覚するように という事なんでしょうね。 

いつもそうなのですが  先生の教えは あくまで自分に厳しく  そして 温かい❕😳
だから 長男の心も  静かになったのでしょうね。    

良かった❕😅   三男だけでなく  長男にも 親らしくできて❕

 それにしても 心って  そんなに 気配になって現れるもんなんだ❓❕
三男!  今度 来るときは 家の中  もっと明るくしておくからね🎵  LED ライトには  できないけど  だってほら  人の心は 変わりやすいんだから😅

唐招提寺

 今日も ダンスに行って来ました。今日もとかいたのは、  月曜も行ってきたから。

先月下旬に 転職を決めて以来  久々の沢山の自分の時間❕   慣れてないんだなぁ~  こういうの。  

 始めは もちろん 体が休まって嬉しくてしょうがなかった。     でも  海外旅行が 日程的にも  健康上も 無理だとわかってから  これからの この時間 どうすごそうか  ちょっと 頭を悩ませている。

自分という流れにのって  やりたいことやってみよう🎵  と思っても  何だろう❓❔?😒

 まあ  身近で  ダンス  お掃除  あとは
旅行もしたいのだけれど  国内だと  占いで見てもらった方角は  新潟の一部から  中国地方まで。

 私は 旅行というと 京都  奈良が大好きで 若い頃から  そちらの方面ばかりでした。
 そう言えば 奈良には ずーっと会っていない従姉がいたっけ❗   会って話が詰まってしまうかもしれないけど  今  会わなかったら  一生会うことってない!

 いいかもしれない❗  そういう旅も。

この従姉は  母の3番目の兄の長女なのですが、従姉の父親が  がんで  もうたすからないと宣告を受けたとき 私もお見舞いに行きました。

 伯父は、見るかげもなく 痩せこけて 腹水でおなかだけが 脹らみ  でも  福島から はるばる見舞いにいった私に 笑顔をむけてくれました。

若かった私は、  ショックだったと思います。
次の日 大好なコース  薬師寺から  唐招提寺まで ボンヤリ歩きました。  

やや人が去って 静かになった 唐招提寺の 三体のご本尊様に 手を合わせて 暗い伽藍の中を覗き込むと  ご本尊の背中に背負われている感じが  何やら  宇宙に見えました。

 何故 人は  何百年も前から ここにお詣りに来るのだろう?   病気を治してくれるわけでも 何か助けてくれるわけでもないのに! 

その時  暗い伽藍の でも温かな感じの  仏像様から   お静かに❗って 言われた気がしました。   何を 心をさわがせているのです?  人は 死ぬことは  当たり前のことなのですよ。   それを あなたが生まれる ずーっと前から  人は繰り返しているのです   と。

まだ  身近な人の死というものを あまり経験したことのなかった私は  その言葉に  何かほっと救いを感じたのを 覚えています。

そうか、人は この膨大な宇宙の営みの中で それぞれに生き  それぞれに死んでいく  伽藍という 暗くて狭い空間が  優しげな仏像とともに そんな大きな 事実を  人に 諭してくれるのかもしれません。
 
やっぱり  奈良  行こうかな🎵

親という存在

 ゴールデンウィークもおわり。
あれほど 待ちに待った三男が やっと帰ってきた。  やっと 顔が見れたのに⁉

 帰ってきたのは 金曜の夕方。  あーっ 腹へった、俺は昼御飯 食べてないんだ。  そーっ、あんたを待っていた私も  さっきちょっと残り物をたべただけ。  

それから  何も食べずわーっと話して❗  お互いに 喋りたい。  本当は 親は ふんふんと 聞き役にまわるべきなのだろうけど   
 
そしたら 案のじょう 息子が  あんたの話は長い!  会話は キャッチボールなんだからさ。 あんたは  すぐ ピッチャーになる  俺は バッテリーじゃ ないんだからさ。   サッカーだったら  いつまでも ドリブルして ボール⚽を  回してもらえないみたいだ  と いつもの 会話。

 大学生活 なんか  すーごく楽しそう🎵  いいなあ よかったとほーっとしながらも  少々 妬けてきちゃう 幼い私。
 
とにかく  いつも 食べていないだろう  お肉を  いっぱい食べてもらおう。と その日までは 私の 思惑どうり  黒ぶたと  黒毛和牛の黒々づくしに満足な様子。😳

ところが、 2日めの朝から 買い物に忙しいらしく  夜まで 帰ってこない。  おまけに 3日めの変える日には  彼の何年間も使っていて もういいかと思って 捨ててしまったウインドブレーカーをめぐって   大喧嘩!💢(-""-;)💢

あまりにも 思いやりのない一言に 涙が出そうになって 久々 思いっきり 背中をぶって プイと二階へ。   短気な私は  もういい!もう ずーっと帰ってこなくていい!💢💢   せっかく うなぎを奮発して あなたの好きな茄子のお味噌汁をつくったのに❕😖  

いつもなら そこでしばらく続くけんかですが  私も 少しは成長したのか  横になって  少しクールダウンして  まぁ  とにかく  淡々と 夕飯のきゅうじをしよう  と 思って戻りました。

 三男も このままでは まずいと思ったらしく 栄養ドリンクある?と  ちょっとすり寄ってくる。  だんだん  お互いに 短かい時間で 何とかしようと  普通に

でも  本当に  母親って なんてコスパがいい存在何だろうって  感心する。   普段仕事に追われているのに   ゴールデンウィークを 息子の食事の準備をせっせとするだけで   終わらせてしまう     ア~ア つまらない!(-""-;)

と 思うはずなのに   何❕  この充実感❕❓  わざとらしく  戸口まで見送った私の目に すこーし涙が 滲んでいたのを  あいつは 気付いただろうか?(気づかれたら 恥ずかしい)

昔、Y先生が 理屈では  真理は解らない。1は3では割り切れないけど  一枚の紙をきちっと三つ折りにすることは出来るんだよ!  と 目の前で 紙を折って見せてくれました。

確かに❗  本当に 母親なんて 採算が合わない!
  なのにゴールデンウィークは  家事をしていただけだったけど   今朝は 幸せ😆🍀感で  あふれている。 三男の顔を見れただけなのに
 何でかなぁー~❓ 

多分、当たり前だと思える人は  愛情の中で育ってきた人!

人って  愛って  不思議だなぁ~って 私は本当に 思います。

親だからって 威張るんじゃない❗  子供のお陰で  親にならせてもらったんだよ。 との 先生の言葉も。   だって  こんな 理不尽に基づく幸せ😆🍀  感じることが 出来るんだから。  あの子のお陰で!   そして まだ家にいる息子たちのお陰で!

結婚は  幸せだから 成功というものではない❗  自分を 知るためのものだ。 また 理解しにくい  Y先生の言葉です。   いろいろな家庭のトラブルに  何もかも見えなくなりそうになった時  今は亡き 先生のテープから 聞こえてきた言葉でした。

あのとき  単純な私は 先生がそうおっしゃるのなら  この ひどい状態の結婚生活も  ありなんだ❗  と なんとなく心が落ち着いたのですが、  あのとき  放り出さなくて  良かった❕  あのとき  逃げ出していたら  私は 一生涯  愛情なんてもの  理解 しなかったかもしれない。

華やかで、楽な道が 幸せに 辿り着くものでもなく   自分の心がそれなりに育っていくとき  ご褒美の甘い果実のように  それは  胸にあふれます。😳🍀

ブレイブストーリー

 鬱のまっただ中で読んだ、ブレイブストーリー
内容を 書いてしまうので まだ 読んでない方は読まないでください。

まあ 泣きました。もともと涙脆いのですが  本当に 久々あんなに泣いた。   
 涙は  心のカタルシス
 
ファンタスティックな テイストで 心をほんわかさせながら  いざ 戦いの世界へ。
ハリー・ポッターを 思い出させました。

 泣けた箇所というのは  最後に自分の分身と戦う場面です。
確か 昔見たゲド戦きにもあったセリフ  俺はお前だ❗    最強の敵に言った言葉です。

ワタルが  どうしても勝てない自分の分身を 倒そうとするのではなく  自分自身として受け入れた時  勝っているのです。

自分の分身は  強いだけではなく  自分自身の嫌な部分  受け入れたくない 自分の一部。

 昔 ゲド戦記の実写ばんとやらをみたときも  印象的な場面でしたが、  ホントに 不思議なくらい泣きたかった。

もちろん  あそこまでたどり着いて  自分自身に負けて 死んでいくミツルも  憐れすぎて 悲しかったし  
 最後に  ワタルの祈りを素直にうけいれてうなずいている  ワタルは  やっと自身の怨念から自由になって  ひとりの少年に戻れた   けどそれは 死んでいくとき❗

自分の  マイナスな感情 思いから  自由になるって  こんなにも あっけないくらいに 単純なこと❕    要は  それを選ばない自分がいるだけ。

 ワタルが 勇気を持ち続けられたのも  仲間がいるってことが大きいけれど   ミツルを 敵視しない  憎まなかったことが 自分の心を弱らせなかった 要因だと思う。  

 そして、一番のテーマ  自分のマイナスな部分も 受け入れる   そして これが出来たら  ワタルが どうしても 許せない納得出来なかったおとうさんと その愛人を許せたように  答えの出ない  人間関係の 解答 その人の
成熟度合いによって  まちまちではあっても それなりに 出てくるのでしょう。

  鬱のど真ん中で  出会ったこの本❕😳  やっぱり 私にとって  意味があるのでしょうね~😑